スマートオプション◆紹介動画

簡単!シンプル!500円から可能な投資に興味はないですか?

スマートオプション ニューリリース!

「為替」や「株」「先物オプション」などの投機取引が簡単にできる スマートオプションがついに登場しました☆

FXや株のように複雑ではなく、上がるか?下がるか?だけの単純予想。 投資額も500円からOKなので、お手軽です♪ ゲームや対戦が苦手な方は、ぜひこちらをお試しください!

◆スマートオプション<紹介動画>




>>> スマートオプションの新規登録はこちら

ダウンロードからプレイまでの大まかな流れ

あのおなじみキャラクター「アイアンマン」や「X-MEN」で楽しむならここ!

オンラインカジノで現金を賭けて遊ぶ為には、いくつかのステップがあります。
通常のオンラインゲームと違うのは、実際にお金を賭けて遊ぶことができるからこそ発生するステップですが、この事を頭で事前に理解をすると
お金を賭けてプレイをするという事に関して、だいぶ楽になります。

※カジノのソフトによって多少順番やステップが違うときがあります。


①ソフトウェアをダウンロードしてパソコンにインストールする。
これは各カジノの紹介ページで登録したらすぐにダウンロードができます。

ダウンロード/インストール方法を動画で見る>>

②カジノソフトにログインして、アカウントを作ります。
カジノは有料だけでなく、無料で遊べるモードもあるので無料プレイ用のアカウントを作成することもできます。
実際の現金を賭けてプレイをしたい場合は、有料プレイ用のアカウントを作ります。

登録方法を動画で見る>>

③入金用のサービスに登録します。
多くのカジノサイトでは、クレジットカードでの決済が通らないので入出金用のサービスを介して入金を行うのが一般的です。

入金用サービスには、NETELLERや、Webanqなどがあります。
入金をしたいカジノでどの入金サービスが使えるかを確認してから進みましょう。

入金サービスの登録方法を動画で見る>>

④入金用サービスに入金します。
入金用サービスのアカウントを作成後、そのアカウントにまずお金を入れます。
通常は銀行振り込みになります。

入金サービスへ入金する方法を動画で見る>>

⑤入金サービスを使ってカジノに入金します。
入金用サービスにお金が入りましたら、次はこの資金をカジノへ移動します。
これが完了すれば、実際のお金を使ってプレイすることができるようになります。

オンラインカジノのペイアウト率について

日本人増加率NO1カジノはコチラ>>

オンラインカジノはペイアウト率が高い事でも知られています。

ちなみに、ペイアウト率とは還元率を表す数字の事です。

日本のギャンブルで言えば、パチンコ80%、競馬70%、宝くじは40%です。

パーセンテージだとピンと来ない人もいるかもしれないので、お金で表すと
仮に一万円を使ったとしたら、パチンコは8,000円、競馬は7,000円、宝くじは4,000円が還ってくる計算です。

では、オンラインカジノのペイアウト率は何%かというと平均97%で9,700円も還ってくるという事です。


つまり、オンラインカジノで遊んでいるだけで他のギャンブルよりは勝率が高くなります。

なぜ、このような事ができるのかというと実店舗がなくインターネットでカジノサービスを行う為に
人件費等のコストを抑える事ができるからです。

また、このペイアウト率が本物である事を証明する為に、第三者の監査機関の結果を載せているカジノも少なくありません。

オンラインカジノの魅力の1つはペイアウト率が高い事です。

オンラインカジノのゲームの公平性

日本のポーカープレイヤーに最も愛されているオンラインポーカーはコチラ>>

オンラインカジノというか、ランドカジノでもディーラーがイカサマをするのでは?と思われるかもしれませんが
実際にイカサマという事はありえないです。

その理由は、ランドカジノの場合にはディーラーを監視しているピットボス、ピットボスを監視するシフトマネージャーというように
カジノは監視の連続であり、カジノの安全性は日本の原発以上の安全性があると言われている所以です。

またオンラインカジノでも、イカサマができないようにRNG(Random Number Generator)というカードの結果を完全にランダムに
産み出す機能を持ってしてゲームの勝ち負けを判断してます。

では、RNGそのものがイカサマできないようにされているのかというのが次の疑問です。

実は、オンラインカジノ運営会社と同様に、その運営会社にゲームソフトウェアを提供する側も国から正式にライセンスを取得する必要があります。

当然、運営開始された後も、継続的に監査をうけて内容に問題がないのかという事を調べていきます。

ソフトウェア会社は、外部にもその結果を公表する場合もあります。

ゲーム及び運営体制をチェックする機関には、次の会社があります。

Technical Systems Testing(TST):オンラインカジノだけではなく、ランドカジノの審査も行います。
eCOGRA:オンラインカジノに特化した監査会社です。
Price Water House Coopers:世界的に有名な監査会社です。

優良なオンラインカジノ会社は、インターネットで行うカジノゲームだからこそ、プレイヤーが安心安全に遊ぶ事ができるように
ライセンスの取得や審査を行う事を行っています。

オンラインカジノの法的位置について

日本人増加率 No1のオンラインカジノ「ジパングカジノ」詳しくはコチラ>>

オンラインカジノ 運営側の合法性

オンラインカジノを運営するサイトは世界各国からの政府や地域から発行される許可証(ライセンス)を持つ事により合法的に運営されています。

オンラインカジノを運営する会社は、厳しい審査や監査を受けたのちに正式にライセンスを手にする事ができます。

オンラインカジノの運営許可の詳細はこちら>>

このように書くと、すべてのオンラインカジノが民間で運営をされているかと思うかも知れませんが、実はオンラインカジノを
国が運営しているところもあります。

スウェーデン、フィンランド、フィリピンは自国のプレイヤ―が安心安全に遊べるようにオンラインカジノを政府が運営をしています。


オンラインカジノ プレイヤー側の合法性

オンラインカジノが世界で普及している遊びの1つで、政府がライセンスを発行しているので安心安全である事はわかったけれど、
そもそも日本でオンラインカジノを遊ぶ事ができるの?と疑問を持たれているかもしれません。

日本の場合は、オンラインカジノに関する具体的な法律はなく、オンラインカジノに対して入出金を規制する法律もなければ遊ぶ事も禁ずるというような
法律はありません。

というより、世界を見渡しても「オンラインカジノで遊んではいけない。」という法律を明確にしている国は1つもありません。

つまり、オンラインカジノを取り締まるような法律がない事と、オンラインカジノを運営する側が国から発行される正式なライセンスを持って
合法的に運営されている以上、オンラインカジノで遊ぶ事が違法であるということはできません。

日本でも、カジノ合法化の流れもあり今後はランドカジノもできる可能性もあります。

なぜ、多くの国でカジノの運営を許可しているのかということですが、やはりゲーミング税の取得する事ができる事が大きいと思います。

もちろん、プレイヤー側もカジノを楽しむ事ができますし、カジノ側も売上があがるという図式です。

日本も世界と同じように、今後はカジノ解禁の流れになると僕は予測しています。

日本国内でも、カジノを楽しむ事ができるという事を知らない人は多いと思いますが、
実際に僕は自宅やカフェでカジノを既に楽しんでいます。